2017-12-16 国立駅から矢川駅

歩行距離:約7.5km

所要時間:約2時間(資料館見学を含む)

このコースは知り合いに教えてもらったコース(本に載っている)です。散歩を開始する前に、国立駅前を軽く探検したあと、からあげ&らーめん IBUKI 国立というお店でラーメンを食べました。なかなか美味しかったです。ポイントシステムが面白く、上から2番目の特典が店長と家飲みでした。

からあげ&らーめん
からあげ&らーめん

さて、食事を終えてから、Fitbit Ionicのウォーキング画面からスタートボタンを押してウォーキングの開始。まずは、RCサクセションの名曲「多摩蘭坂」で有名な坂を初めて訪れました。最初間違えて別の急坂に行きかけてしまったのですが、たまらん坂はそんなにきつい坂ではありませんでした。

たまらん坂
たまらん坂

その後、国立大学通りを歩きました。

ここもだいぶ昔にクルマでカーテンを買いにきたくらいで、長い距離を歩いたことはなかったのでとても新鮮でした。なんか上品なお店が多いです。

国立大学通り
国立大学通り

その後、谷保駅の西側の踏切を超えて、谷保天満宮へ。目の前を走る甲州街道は何度も通ったことがあるのですが、初めて行くことができて嬉しいです。

谷保天満宮の入り口
谷保天満宮の入り口

ここは交通安全と学業に関係するところみたいです。

谷保天満宮の神楽殿の前に佇む旧車
谷保天満宮の神楽殿の前に佇む旧車
谷保天満宮の学業絵馬
谷保天満宮の学業絵馬
谷保天満宮のニワトリ
谷保天満宮のニワトリ

ここにはニワトリもたくさん境内を歩いていました。それに喜んでいる自分みたいな人たちが何人もいて、見知らぬおじさんと一言二言会話しました。

このあと、城山公園というところに来ました。小川に小さな魚が泳いでいて静かな雰囲気でした。天満宮からこちらへ至る道は初めて来る自分にはややわかりずらいですが、Google Mapのナビの通知をIonicで受けるように設定したので、気分良く散歩を続けることができました。

谷保の城山(上から)
谷保の城山(上から)

このあたりの地形はハケと呼ばれる崖地形になっていて、崖下には湧き水などがあるということでした。そのようなことが散歩の最後のほうに休憩がてら訪れた無料のくにたち郷土文化館で学ぶことができました。

くにたち郷土文化館
くにたち郷土文化館

ここに至る少し前には、立派なヤクルト中央研究所に感心しました。帰宅後に妻に話したら、高速道路から見えるところだと言っていました。クルマ乗って何度も通っているのに、全然私の記憶にはありませんでした。

やっぱり、歩くと違うなと思いつつ、コンビニでホットジャスミンを飲んで帰路に付きました。

“2017-12-16 国立駅から矢川駅” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です