2018-02-11 立川駅北口(IKEA、シネマ通り商店街、他)

歩行距離:約6.6km(駆け足でのIKEA探検含む)

所要時間:約1時間40分

昨日は辺鄙なところは歩きたくない気分であったため、立川駅の北口方面を歩いてみることにしました。立川に来るといつも目にするモノレール沿いのサンサンロード(そういう名前であるのも知らなかった)ですが、「シネマ・ツー」までしか歩いたことがなかったです。この先がどうなっているか歩いてみました。

パークアベニューとサンサンロード
パークアベニューとサンサンロード

この通りは歩道が広くて気持ちがいいですね。結構、賑わっているカフェ「akari cafe」がありました。店内の人達からの景色も歩道が広くて、きっといい感じなのでしょう。

akari cafe
akari cafe

他にもお店は点在していたけれど、商店街というほどの密度はありません。あっという間に「IKEA立川」に到着。この手前に、「たちかわ中央公園スケートパーク」というのがあり、スケートボーダーが多数いました。入りきれないのか、その周辺のスケートボード禁止の広い歩道でもやっている少年が多数。

IKEA立川
IKEA立川

「IKEA立川」に来たのは2回目。散歩も兼ねて店内に入って見ました。新生活の準備なのか、ものすごいヒトで溢れていました。早歩きで店内を見学。ちょっと欲しいかもという商品も見つけやすいですね。倉庫のように広い店内をぐねぐねと矢印に沿って進みます。1500歩以上歩けました。

多摩都市モノレール線 高松駅
多摩都市モノレール線 高松駅

今回、気になったのはモノレールの支柱があちこち工事中であること。

もしも地震でこれが倒れたらとしたら怖いですね。しっかり、補修されるといいです。立川のこの辺り、比較的新しい立派な建物が多数あります。

右:東京地方裁判所 立川支部、左:国立国語研究所
右:東京地方裁判所 立川支部、左:国立国語研究所

福生で見かけるような家が立川にもありました。昔はこの辺り、米軍基地だったということなんでしょう。

立川市高松町のアメリカンハウス
立川市高松町のアメリカンハウス

近くの別の建物の屋根の上に、龍のオブジェが乗っていました。

この後、「熊野神社」に一瞬立ち寄りました。その向かいに、高級そうな革製品を扱っているお店「OJAGA DESIGN TACHIKAWA」がありました。

ちょっと古くて、昔はもっと栄えていたかもしれないと思われる「シネマ通り商店街」というところに来ました。ここも初めてくる場所です。ちょっとテンションが上がりました。小さなおでん屋「サムライキッチン」というお店は人気がありそうで、若い女性が外で席が開くのを待っていました。

その後、前からちょっと気になっていた「多摩水族館」の店内に入ってみました。小さなお店ですが、水槽が上下に何段もあるので、結構な数の水槽がありました。なかなか可愛い金魚などいましたよ。

多摩水族館
多摩水族館

その後、立川駅方面に進みました。昔、妻と二人で来たことがあるアジアンレストラン「マユール」の隣のタイ料理屋「旅人食堂 立川店」というのが激しく気になりました。体調が問題なくなったら、ぜひ訪れたいです(今週、南口の病院に一泊するかも)。

「マユール」隣の「旅人食堂 立川店」
「マユール」隣の「旅人食堂 立川店」

やっぱり、立川駅の近くはお店が沢山あって賑やかですね。いかがわしい雰囲気の一角もありますけれど。

夜の立川駅北口
夜の立川駅北口

大自然の中もいいのですが、街を歩くのはやっぱり楽しいです。そのうち、都内も歩いてみたいと思います。

参考

  1. 米軍立川基地の残滓・赤線跡「シネマ通り」 – 東京DEEP案内
  2. 旅人食堂 立川店【公式】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です