2018-05-05 長年気が付かなかった市内の商店街(武蔵村山市)

9連休の8日目。水槽掃除をしていたらもう夕方17時。

運動不足なのでいつもはクルマで行く熱帯魚屋さんまで歩いてみました。

そのまま、南下してみたら商店街を発見!

この市に15年以上住んでいて知らなかった自分に驚きです。

村山アメ横通り
村山アメ横通り

村山アメ横通りはいなげやの南にありました。下の写真のピンクに塗ったあたりです。

近くには、沖縄料理のお店「浜風食堂」がありました。

浜風食堂
浜風食堂

もりのこむぎ」というパン屋さんの先には、更に長い商店街がありました。

村山団地前の商店街
村山団地前の商店街

普通の市なら駅があって、そこには誰もが行った事があり、駅前に商店街があるわけですが(笑)。

大型のショッピングモールも便利ですが、商店街は歩いて楽しいですよね。

今回夕方で、もうお店が大半閉まっているか、閉めているところでした。

もっと早い時間にまた散歩してみたいと思います。

イオンモール武蔵村山
イオンモール武蔵村山

2018-04-28 御岳山をケーブルカーに乗らず登る

ゴールデンウィークの初日の午後は、何十年ぶりかに御岳山を訪れました。

渋滞もなく、とても楽しめました。

1月の高尾山と同じように、ケーブルカーに乗らずに登ってみました。

高尾山の1号路より人が少なく、私はこちらのほうが好きですね。


今回、妻子はケーブルカーとリフト利用で参加です。

駐車場は一番上ではない少し下のがらがらの駐車場(標高約340m)に駐車しました。ちなみに、JR御嶽駅の標高は約230mです。

11:55頃、駐車場を出発。

御岳山の一番上ではない駐車場からの上り坂
御岳山の一番上ではない駐車場からの上り坂

結構な急坂です。

御岳山鉄道(ケーブルカー)滝本駅
御岳山鉄道(ケーブルカー)滝本駅

ここまで約10分歩きました。標高405m(標高差で約65m)です。

滝本駅付近からの登山道入り口
滝本駅付近からの登山道入り口

妻子と別れ、一人で狭い自動車道を登り始めます。

御岳山の杉並木
御岳山の杉並木

杉並木となっているため、直射日光に晒されずにすみます。これはいいですね。

御岳山のろくろっ首
御岳山のろくろっ首

なんだか怖そうな看板です。杉並木をショートカットするくねくねの小道があり、これがろくろっ首と呼ばれたそうです。

杉並木から見る御岳山鉄道(ケーブルカー)
杉並木から見る御岳山鉄道(ケーブルカー)

12:17に妻子が乗っているケーブルカーに追い越されました。下の駅から標高にして約150mくらい登ったところだと思います。あと、約250mくらい登らないとです。

“2018-04-28 御岳山をケーブルカーに乗らず登る” の続きを読む

2018-03-30 飛騨古川

飛騨古川駅

ちょっと前の話です。飛騨方面に旅行した二日目は飛騨古川をゆっくりと散策しました。

この街は映画「君の名は。」の聖地巡礼で訪れる人も少なくないようです。

私もその映画を旅行前に見ましたが、今回の旅の一番の目的はこの街出身の友人と再開することでした。

飛騨古川まつり会館
飛騨古川まつり会館

古川駅で友人に再開。さっそく、飛騨古川まつり会館に向かいました。ここでは、飛騨古川祭りの迫力ある4K映像や、自動化されたからくり人形、本物の豪華な屋台を見ることができました。

オネイ様の解説も楽しいです。

会館の外で、皆で代わる代わる太鼓を叩きました!

岐阜県 飛騨市 古川町壱之町
岐阜県 飛騨市 古川町壱之

古川の通りは静かで、古い町並みの家はよく整備され、雰囲気がとてもよいですね。

ただ、友人によると、ツバメの巣を作られるのを嫌がり、それを阻止するように細工している家が増えているとのことでした(参考記事)。

季節により鯉が泳ぐ瀬戸川
季節により鯉が泳ぐ瀬戸川

ちょっと知らなかったのですが、瀬戸川には、冬は鯉がいません。この時も残念ながらいませんでした。

円光寺のハートの石
円光寺のハートの石

娘が円光寺でハート型の石を発見し、喜んでいました。

“2018-03-30 飛騨古川” の続きを読む