2018-03-31, 04-01 飛騨高山

飛騨高山の古い町並み

3月31日の夕方から4月1日のお昼まで高山市に滞在しました。

20代の頃に、友人と高山には来たことがありますが、こんなにゆっくり回ったのは初めてです。

驚いたのは外国人観光客が非常に多いことです。

もうかなり前から、地方都市の衰退を色々なところで見て、悲しく思っていましたが、高山の賑わいは素晴らしいと思いました。

アルプス展望公園「スカイパーク」から飛騨市中心街を望む
アルプス展望公園「スカイパーク」から飛騨市中心街を望む

宿泊するため夕方に高山市に到着。街に入る前に友人の紹介によりスカイパークを訪れました。賑やかな街とともに、雪をたたえた山並みも綺麗です。

【飛騨高山銘菓】 黒胡麻こくせん
【飛騨高山銘菓】 黒胡麻こくせん

こちらは友人から頂いた飛騨高山のとっても香ばしくて、大変美味しいお菓子の黒胡麻こくせんです。

子供の頃、親戚のある福井県のおかし「けんけら」が大好きだったのですが、それを思い出させる味でした。

宮川朝市
宮川朝市

20代の頃もここには来た記憶があります。覚えているのは飴細工や漬物といった素朴なものです。漬物のお店はありましたが、それに限らず魅力的な店舗が多数あり、外国人の姿も大変多かったです。

飛騨高山の古い町並み
飛騨高山の古い町並み

町並みは素晴らしいですし、そこに並ぶのは観光客を相手にする魅力的なお店の数々。人がかなり多くて一部の店舗はお昼時は行列ができてしまうということを除けば文句のつけようがない商店街ともいえます。

春秋や
春秋や

高山の二日目は、妻子の要望にできるだけ応えるため、お店を好きなだけ覗いたり、ちょっとした食べ歩きをしました。そんな要望にはばっちり応えてくれるのが飛騨高山ですね。

飛騨古川や飛騨高山は日本のほこるべき街と思います。

飛騨高山の散策
飛騨高山の散策

参考

2018-05-05 長年気が付かなかった商店街

9連休の8日目。水槽掃除をしていたらもう夕方17時。

運動不足なのでいつもはクルマで行く熱帯魚屋さんまで歩いてみました。

そのまま、南下してみたら商店街を発見!

この市に15年以上住んでいて知らなかった自分に驚きです。

村山アメ横通り
村山アメ横通り

村山アメ横通りはいなげやの南にありました。下の写真のピンクに塗ったあたりです。

近くには、沖縄料理のお店「浜風食堂」がありました。

浜風食堂
浜風食堂

もりのこむぎ」というパン屋さんの先には、更に長い商店街がありました。

村山団地前の商店街
村山団地前の商店街

普通の市なら駅があって、そこには誰もが行った事があり、駅前に商店街があるわけですが(笑)。

大型のショッピングモールも便利ですが、商店街は歩いて楽しいですよね。

今回夕方で、もうお店が大半閉まっているか、閉めているところでした。

もっと早い時間にまた散歩してみたいと思います。

イオンモール武蔵村山
イオンモール武蔵村山

2018-04-28 御岳山をケーブルカーに乗らず登る

ゴールデンウィークの初日の午後は、何十年ぶりかに御岳山を訪れました。

渋滞もなく、とても楽しめました。

1月の高尾山と同じように、ケーブルカーに乗らずに登ってみました。

高尾山の1号路より人が少なく、私はこちらのほうが好きですね。


今回、妻子はケーブルカーとリフト利用で参加です。

駐車場は一番上ではない少し下のがらがらの駐車場(標高約340m)に駐車しました。ちなみに、JR御嶽駅の標高は約230mです。

11:55頃、駐車場を出発。

御岳山の一番上ではない駐車場からの上り坂
御岳山の一番上ではない駐車場からの上り坂

結構な急坂です。

御岳山鉄道(ケーブルカー)滝本駅
御岳山鉄道(ケーブルカー)滝本駅

ここまで約10分歩きました。標高405m(標高差で約65m)です。

滝本駅付近からの登山道入り口
滝本駅付近からの登山道入り口

妻子と別れ、一人で狭い自動車道を登り始めます。

御岳山の杉並木
御岳山の杉並木

杉並木となっているため、直射日光に晒されずにすみます。これはいいですね。

御岳山のろくろっ首
御岳山のろくろっ首

なんだか怖そうな看板です。杉並木をショートカットするくねくねの小道があり、これがろくろっ首と呼ばれたそうです。

杉並木から見る御岳山鉄道(ケーブルカー)
杉並木から見る御岳山鉄道(ケーブルカー)

12:17に妻子が乗っているケーブルカーに追い越されました。下の駅から標高にして約150mくらい登ったところだと思います。あと、約250mくらい登らないとです。

“2018-04-28 御岳山をケーブルカーに乗らず登る” の続きを読む