Fitbit IonicからSpotify をコントロール

Fitbit IonicでSpotify をコントロール

FitbitでSpotifyをコントロールできることに今朝気が付きました。

Fitbit Ionic のfitbitOS バージョン32.4.19になって本体の物理ボタンを押した時の動作とか変更されたと思います。

なんで、そういうところを変えるのかと思っていたもののすっかり慣れました。

今朝、目が覚めたときに、最近寝ている間はオフにしている「画面をオン」と「通知」をオンに戻すた画面(左ボタンの長押し)から、なにげに左にスワイプしてみました。

ソース及び出力先
ソース及び出力先

我が家や昨年末にApple MacBook Airが壊れ、MacやWindowsが動くPCが現在ありません(あるのはChromeOS 、Ubuntu、Raspbian)。そのため、Fitbit Ionic自体に音楽を転送することはとっくに諦めていました。

しかし、iPhoneだとかiPhoneの先のChromeCastで再生するSpotifyをIonicでコントロールできることに今更ですが、気が付きました。

Apple CarPlayを装備した妻のクルマでは不要ですが、前のめりにならないと手が届かない位置にiPhoneをセットしてSpotifyの音楽を楽しんでいる私のクルマとか、あるいはウォーキング中にカバンにiPhoneを入れている場合など、Ionicで次の曲へ移行したりできるのは、ちょっと便利ですね。

Fitbit Ionicで音楽コントロール
Fitbit Ionicで音楽コントロール

Ionicの不具合〜歩いていないのに

Fitbit Ionic

今日は朝食後に水槽掃除のため、Ionicを外していたので、たぶん1000歩も記録されない状況と思います。

しかし、7500歩を超えています。

0.4kmしか歩いていないのは正しい記録と思います。

明らかにこれは不具合です。

Fitbit Ionicのダッシュボード
Fitbit Ionicのダッシュボード

でも、不具合でも沢山歩いたと表示されると、嬉しい気もするので、これは一種の病気かもしれない(笑)

週末、同じように水槽掃除をして、同じ現象を過去にも3回くらい経験しています。

 

現在の文字盤

Fitbit Ionic Ambient

1週間ぶりに歩き、1週間ぶりにビールが飲めたので、ご機嫌となり、文字盤も変えてみました。Ambientというシンプルながら、背景色と文字色の他、カスタマイズが可能な文字盤となっています。

前回の文字盤はこちら

紫は飽きて、現在は黄色です。