気温が高いと脈拍が高くなる?

Fitbit Ionic、文字盤はClock-Fit

連日のように猛暑が続いています。

今日の朝、エアコンの効いたクルマで通勤し、その後職場まで一部凄まじく暑いところを通り、いつもの階段を4階分、汗をかかないよう、そろりと登り、うちわと扇風機で汗が出るのを抑えました。

着席してしばらく後に Fitbit Ionic を何気なくみたら、今まで見た覚えがない160超えの数値を目の当たりにし、ビックリしました。

腕立て伏せなどして、はあはあしている状態でせいぜい150台ですから。

普段、この階段を登っても100は越えません。

今日の昼食後に同じ階段をいつもの調子で登ったら79までしか上がりませんでした。

Webで検索してみたら、こんな情報がありましたので、紹介します。

“気温が高いと脈拍が高くなる?” の続きを読む

Fitbit Ionicを選んだ訳

今まで活動量計やスマートウォッチを使った事がない私が、Fitbit Ionicを選んだ理由を少し書いてみます。

購入目的

1. 健康を維持・向上する
2. スマートフォンへの依存時間縮小
3. 新しいおもちゃが欲しい

目的1:健康を維持・向上する

実は2014年夏に過酷な事務仕事により、脹脛に血栓ができ、半年間薬を服用したことがあるのです。Ionicのような製品があれば、毎時間250本歩くよう促してくれたり、アプリで容易に飲んだ水分量を記録することもできます。寝ている間に装着していれば、睡眠の分析もでき、早寝にもつながります。

Fitbitアプリの「水分記録」画面
Fitbitアプリの「水分記録」画面

なお12月1日より、毎日10000歩以上歩く目標をここまで一日も破らず達成していますが、水分量は意識して飲んでいても、なかなか目標達成になりません。以前はどれだけ飲んでいなかったのかと考えると恐ろしいです。

目的2:スマートフォンへの依存時間縮小

“Fitbit Ionicを選んだ訳” の続きを読む