2017-12-16 国立駅から矢川駅

国立駅から矢川駅までの散歩
歩行距離:約7.5km

所要時間:約2時間(資料館見学を含む)

このコースは知り合いに教えてもらったコース(本に載っている)です。散歩を開始する前に、国立駅前を軽く探検したあと、からあげ&らーめん IBUKI 国立というお店でラーメンを食べました。なかなか美味しかったです。ポイントシステムが面白く、上から2番目の特典が店長と家飲みでした。

からあげ&らーめん
からあげ&らーめん

さて、食事を終えてから、Fitbit Ionicのウォーキング画面からスタートボタンを押してウォーキングの開始。まずは、RCサクセションの名曲「多摩蘭坂」で有名な坂を初めて訪れました。最初間違えて別の急坂に行きかけてしまったのですが、たまらん坂はそんなにきつい坂ではありませんでした。

たまらん坂
たまらん坂

その後、国立大学通りを歩きました。

“2017-12-16 国立駅から矢川駅” の続きを読む

犬がいなくても散歩できる

健康のために歩かないと。犬飼っている人は毎日散歩する事になるからいいよね。そんな風に思った事があります。でも安易に犬を飼うなんてやってはいけないことと思います。でも、フィットビットみたいな製品を買えば明日から歩き始められるのですよね。

そして、毎日歩くだけで、気になっていたお腹の肉も減ってきました。

“犬がいなくても散歩できる” の続きを読む

Fitbit Ionicを選んだ訳

今まで活動量計やスマートウォッチを使った事がない私が、Fitbit Ionicを選んだ理由を少し書いてみます。

購入目的

1. 健康を維持・向上する
2. スマートフォンへの依存時間縮小
3. 新しいおもちゃが欲しい

目的1:健康を維持・向上する

実は2014年夏に過酷な事務仕事により、脹脛に血栓ができ、半年間薬を服用したことがあるのです。Ionicのような製品があれば、毎時間250本歩くよう促してくれたり、アプリで容易に飲んだ水分量を記録することもできます。寝ている間に装着していれば、睡眠の分析もでき、早寝にもつながります。

Fitbitアプリの「水分記録」画面
Fitbitアプリの「水分記録」画面

なお12月1日より、毎日10000歩以上歩く目標をここまで一日も破らず達成していますが、水分量は意識して飲んでいても、なかなか目標達成になりません。以前はどれだけ飲んでいなかったのかと考えると恐ろしいです。

目的2:スマートフォンへの依存時間縮小

“Fitbit Ionicを選んだ訳” の続きを読む